【9月30日までドロップイン無料!】青森県三戸に「いいオフィス三戸 by SANNOHE」がオープンしました

店舗紹介 2021.07.27
【9月30日までドロップイン無料!】青森県三戸に「いいオフィス三戸 by SANNOHE」がオープンしましたのアイキャッチ

こんにちは、いいオフィス広報室です。

このたび青森県三戸郡に「いいオフィス三戸 by SANNOHE」をオープンいたしました!
さらにオープンにちなんで2021年9月30日まで無料でご利用いただけるキャンペーンを実施します。

今回は「いいオフィス」のアイドル的存在の運営メンバー・ かっちゃんが、コワーキングスペースについてだけではなく、オーナー様の想いや「いいオフィス三戸 by SANNOHE」が入居している施設「アップルドーム」についてご紹介いたします!

 

「いいオフィス三戸 by SANNOHE」とは

「いいオフィス三戸 by SANNOHE」は青森県の南端人口約1万人の三戸町(さんのへまち)に位置し、りんごなどの果樹や自然に囲まれた地域にあるコワーキングスペースです。

三戸町は古くは戦国時代から城下町として栄え、現在は農業が基幹産業の町です。
青森といえば「りんご」ですが、三戸町は県内トップクラスの寒暖差により、りんごをはじめとした果樹や野菜がとても美味しく育つ場所です。
また、当町出身の漫画家 故・馬場のぼるさんの絵本シリーズ「11ぴきのねこ」を活用したまちづくりを展開しており、石像や街頭フラッグ、各商店の店頭幕など、町内のいたるところで「11ぴきのねこ」に出会うことができます。

タクシー乗り場前のねこの像

 

ウォールアートが印象的な木のぬくもりを感じる明るいワーキングスペース

中に入るとまず目に止まるのが三戸町出身の漫画家 故・馬場のぼるさんの絵本「11ぴきのねことあほうどり」にちなんだウォールアートが!
ポップな色合いとかわいらしいタッチのイラストがスペースのシンボルになっています。


みんなで力を合わせる「11ぴきのねことあほうどり」の物語のように、様々なビジネスワーカーたちのコミュニケーションの場になるようにという想いが込められているそうです!
絵本は同施設アップルドーム内にある故・馬場のぼるさんの資料館「ほのぼの館」で読むことができます。誰でも無料で入場でき、フォトフレームなどもあり楽しく学んで遊べるスペースです。

ウォールアート前には複数人でのミーティングにもぴったりなテーブル席があります。

ゆったりと利用できるワーキングデスクや窓際のカウンター席はお一人さま利用にぴったり。

コンセントとUSBの差し込み口が併設しているので、PCとスマホを同時に充電できるのも嬉しいですね!

 

ソファでリラックスできるラウンジスペース


仕事場だけでなく、休憩や雑談にもぴったりなリラックスできるラウンジスペースもご用意。お仕事で疲れたらソファで一息つくこともできます。

ここで利用者さま同士がコミュニケーションを取り、新しいつながりやビジネスの誕生の場になりそうですね!

 

充実した設備の会議室


6名用の広々会議室。壁には大型のモニターやホワイトボードを完備しています!

9月のキャンペーン期間中は無料で利用可能です※。空いていれば当日利用も可能ですが、事前予約をご希望の場合は 0179-20-1500 アップルドーム事務室 までお電話ください。
※10月以降の料金システムについてはお電話にてお問い合わせください

 

広々スペースのテレカンブース


オンライン会議に便利なテレカンブースは2席ご用意。専用のライトとコンセントが付いています。
こちらも無料で当日利用可能です!


足を伸ばせるほどの広々空間!
パーテーションで防音しつつも、半個室なので閉塞感がなくゆったりと過ごせます。

 

さまざまなジャンルの本が揃う本棚


スペースのいたるところに本棚があり、ビジネス書や地方創生関係の本が充実しています。作業だけでなく、情報収集の場としても活躍しそうですね!

 

私物を預けておける大きめのロッカー


どなたでも当日利用いただけるロッカーはなんと無料!大荷物の日やお買い物帰りにも便利ですね。

 

「いいオフィス三戸 by SANNOHE」オーナー様に話を聞いてみた

今回、「いいオフィス三戸 by SANNOHE」を運営する「三戸町まちづくり推進課やわらかさんのへ交流室」中村 大樹さんにお話を伺い、なぜいいオフィスを始めたのか、どういった空間にしていきたいかなどをプチインタビューしてみました!

ー三戸にコワーキングスペースをオープンしようと思ったきっかけを教えてください
平成28年度からリモートワーカーの誘致や育成に関する事業を展開しており、この事業をきっかけとした移住者が、地域で活躍しています。
社会情勢の変化により、今後さらに多様な働き方が求められるなかで、住みよい町を目指すために、仕事や町内外の交流の受け皿となるコワーキングスペースの設置を決めました。

ー「いいオフィス」に決めた理由があれば教えてください
空間のデザイン性に優れ、オープン後の集客方法やWebサイトを活用したプロモーションなど、コワーキングスペースの豊富な運営実績に基づいた説得力のある提案をいただき、「いいオフィス」に決めました。

ー「いいオフィス三戸 by SANNOHE」のこだわりポイントがあれば教えてください
開放感や雰囲気の異なったオープンスペースを設けており、仕事の内容や気分によって作業スペースを選択することができます。壁には当町出身の漫画家、故・馬場のぼるさんの絵本「11ぴきのねことあほうどり」のウォールアートが利用者の皆さまをお出迎えします。
また、本スペースは、スポーツジムが利用できる複合施設の中にあり、仕事で凝り固まった体をリフレッシュすることもできます。

併設しているスポーツジム

ー「いいオフィス三戸 by SANNOHE」をどんなスペースにしていきたいですか?
「いいオフィス三戸 by SANNOHE」では、リモートワーカーがここを拠点として人と人・モノをつなぎ、起業家や新たな仕事を生み出す創造の場にしていきたいと考えています。人口1万人に満たない小さな町ですが、魅力的でパワフルな人がたくさんいますので、是非ご利用ください!

 

アクセスと施設情報


「いいオフィス三戸 by SANNOHE」は三戸町のスポーツ文化福祉複合施設「アップルドーム」の2Fに位置しています。

アクセスは青い森鉄道三戸駅から徒歩10分。大きな駐車場も完備しているので、電車でも車でもアクセス抜群です。

同施設内にはスポーツジムだけでなく、三戸町出身の漫画家 故・馬場のぼるさんが描いた「11ぴきのねこ」の絵本をもとにした展示スペース「ほのぼの館」も併設しており、お子様からファンの方まで楽しむことができます。

施設情報

住所:青森県三戸郡三戸町大字川守田字元木平8番地1
アップルドーム2階 [Googleマップで見る]
最寄駅:青い森鉄道三戸駅 徒歩10分
営業時間:月〜日 9:00 – 20:30 ※不定休
Webサイト:https://e-office.space/sannohe-by-sannohe/

【設備】

  • 会議室 6名用 1室
  • テレカンブース 2席
  • 席数 23席(ミーティングルーム除く)

各種サービス

  • Wi-Fi、電源完備
  • スタッフ常駐

料金プランとご利用方法

ご利用方法

Webアプリからチケットを購入し、プロフィール画面を受付にてご提示ください。
いいオフィスWebアプリ(会員登録無料): https://app.iioffice.net/

プラン

(1)月額プレミアム会員
月額22,000円(税込)全国47都道府県470店舗以上の「いいオフィス」が全店舗利用可能になるプランです。
いいオフィスの店舗一覧はこちら

(2)月額オープン会員
月額 8,000円(税込)で「いいオフィス三戸 by SANNOHE」店舗のみご利用いただけるプランです。

(3)ドロップイン(当日利用)
2021年9月30日まで無料
※10月以降は1時間200円、1日利用800円(税込)

料金プラン・ご利用方法について詳しくはこちらをご覧ください

ドロップイン無料キャンペーンについて

2021年9月30日(木)までドロップイン(当日利用) が無料でご利用いただけます。
直接店舗にお越しいただき、受付で「いいオフィスジャーナルを見た」とお伝えください。

タグ

  • いいオフィス
  • コワーキングスペース
  • フランチャイズ
  • 店舗紹介