那覇空港から10分。最高のロケーションで「いいオフィス豊見城」が実現する「理想のワーケーション」とは

2021.07.26
那覇空港から10分。最高のロケーションで「いいオフィス豊見城」が実現する「理想のワーケーション」とはのアイキャッチ

こんにちは、いいオフィス広報室です。

この度「いいオフィス」は沖縄県豊見城(とみぐすく)市にワーケーション利用の旗艦店として「いいオフィス豊見城 by iiO」を新規立ち上げすることとなりました。
現在設計・施工を進めており、2021年11月オープンを予定しています。

このプロジェクトは内閣府が実施する「沖縄テレワーク推進事業費補助金」に採択されています。
取り組みや店舗概要についてはPR TIMESのプレスリリースに掲載しておりますので、こちらも合わせてご覧ください。

PR TIMES:新たなワーケーションスタイルを提案するコワーキングスペース「いいオフィス豊見城」を開設予定!~沖縄テレワーク推進事業費補助金を活用した地域活性化の取り組み~

「いいオフィス豊見城」のコンセプトは「理想のワーケーション」を実現する場所。
今回は、全国47都道府県展開をし日本最大店舗数となったコワーキングサービス「いいオフィス」が考える「理想のワーケーション」とは何か?を紐解いていきます。

 

これまでのワーケーションと地方での働き方について

「いいオフィス」は東京のWeb・デジタル事業をメインとする株式会社LIGのコワーキング事業として始まりました。
当時まだワーケーションという言葉が流通していなかった頃に、LIGでは「いいオフィス」代表の龍﨑を筆頭にその先駆けとも言える「どこでもオフィス」という事業を2016年頃から行っていました。

どこでもオフィスとは
リモートワークの可能性を追求し、自分たちの拠点を移しながら旅をするように仕事に取り組む活動のこと。Web制作などに従事するメンバーが地方に訪れ、リモートワークで仕事も遊びも満喫しながらその姿をコンテンツ化し情報発信をしたり、Iターン・Uターン促進のイベントをするなど地方創生に根付いた活動を行っている。
これまでに鹿児島県の甑島などの離島をはじめ、秋田県・長野県・島根県・広島県・大分県・長崎県・宮崎県など全国さまざまな場所で実施。

「いいオフィス」のメンバーも、当時この「どこでもオフィス」を通じてさまざまな場所に行き、ワーケーションの実情や課題を体現していました。

▼参考記事(LIGブログ)
長崎県甑島:https://liginc.co.jp/268631
秋田県大館市:https://liginc.co.jp/356060
フィリピン・セブ:https://liginc.co.jp/398121

「どこでもオフィス」から見るワーケーションの実情

場所によっては長時間の移動が必要であったり、さらにWi-Fiなどの働く環境が整っていない場所もあり、ワークとバケーションの両立を考えたときに業務効率(ワーク)は7-8割程度というのが現実でした。

さらに、日常業務を持ちながらの移動や働き慣れていない場所での作業と遠方での遊びを天秤にかけたときに、地域によっては参加メンバーのモチベーションにまで寄与することが難しいこともありました。

この経験からワーケーションには、

  • 長時間の移動が不要で、業務時間に影響を与えないこと
  • 働く環境としてオフィスと遜色ない・それ以上の設備が整っていて業務効率を下げないこと
  • 遊びの場所として魅力的で、そこに行くだけでモチベーションが上がるようなロケーションであること

これらが揃ってようやくワークとバケーションが両立できた「理想のワーケーション」と言えるのではないかと考えるようになりました。

また、この経験が地方にもWi-Fiなどの働く環境が整った場所を提供するための「いいオフィス」全国展開を始めたきっかけとなりました。

「オフラインで会う理由」をつくり出すことがワーケーションの意義

これまでの「ワーケーション」は、普段と違う場所で働くことでの真新しさやリフレッシュのためのものというイメージがありました。

しかし、コロナ以降も継続するであろうリモートワーク文化において、「オフラインで会う理由」をつくり、コミュニケーションやプロジェクト進行を円滑にするきっかけとなる。私たちはそれこそがワーケーションの意義だと考えています。

オンラインの業務だけでは知り得なかったチームメイトの一面や潜在していた課題であったり、その土地の食べ物、景色など、仕事だけに限らずライフスタイル全体のさまざまな「はじめて」を通じて、ワーケーション中だけでなく、帰ったあとの業務や関係性にまで寄与できるような体験を「いいオフィス」という場所で提供していきたいと思っています。

 

「いいオフィス豊見城」が実現する理想のワーケーション

ロケーション:都心から日帰りで行ける国内随一のリゾート地・沖縄県

国内でも随一のリゾート地である沖縄県の那覇空港には、1日に数百という便が発着し、日本中から訪れることができる場所です。

今回「いいオフィス豊見城」をオープンする沖縄県豊見城市は、那覇空港からタクシーで10分という好立地に位置しています。
さらに立地だけでなく、2020年にオープンした「DMMかりゆし水族館」や「沖縄アウトレットモールあしびなー」などざまざまな観光・ショッピング施設も充実しており、沖縄県の中でも近年で最も発展しているエリアの1つでもあります。

そしてこの豊見城市内に2021年4月にオープンした食料品や家庭用品のディスカウントストア「MEGAドンキ」の施設内に「いいオフィス豊見城」を新設します。
駐車場を完備しているので、自家用車やレンタカーでのアクセスも抜群です。

空港からのアクセスが良いことや、日用品や観光などすべてが揃っていることから、沖縄滞在の行き帰りどのタイミングでも旅程に合わせて利用しやすいことも魅力の一つです。

「いいオフィス豊見城」が沖縄にワーケーションで訪れるみなさんの最初と最後になる場所となり、沖縄県内全体のコワーキングスペースや企業を繋げるハブになっていきたいと思っています。

 【いいオフィス豊見城 施設外観イメージ】

ワーク:「オフライン」でコミュニケーションを最大限に活かすコワーキングスペース

 【いいオフィス豊見城 レイアウトイメージ】

「いいオフィス豊見城」は、占有面積 約460㎡・約125席という沖縄県内で最大規模のスペースと、都心の旗艦店と同スペックの作業環境に加え、グループワークなどオフラインでのコミュニケーションに特化した設備を完備しています。

  • 10名以上で利用可能な大型会議室 3部屋
  • 会議室モニター・ホワイトボード
  • イベントスペース
  • プロジェクター
  • 充実したコピーコーナー(複合機、シュレッダー、大型ホチキス、裁断機等)
  • 食材の持ち込み自由・調理可能なオープンキッチン

もちろんオフライン向けだけでなく、テレカンブースやレンタル外部ディスプレイなどリモートワークにも適した設備も充実しています。

バケーション:沖縄という日本最上級のリゾート地を最大限に活かすインテリアとサービス

【いいオフィス豊見城 レイアウトイメージ】

「いいオフィス豊見城」のインテリアは沖縄らしさを感じられるアイテムや、開放感のある間取り、人工芝など仕事中でもバケーションを感じられる要素を所々に採用しています。

業務中に「今どこですか?」と聞かれて「沖縄です」と優越感を持って答えたくなるような空間づくりと、「旅行ですか?」と聞かれて「仕事です」と自信を持って答えられる設備を両立させたスペースを目指しています。

ゴルフなどレジャーに特化したサービスも

郵送や保管などに手間やコストがかかるゴルフバックやウェアを「いいオフィス豊見城」に預けて置いておけるサービスを実施予定です。
さらにお預かりしたウェアのクリーニング代行もいたします。
サービスだけでなく、コワーキングスペース内にパターエリアなどを設け、ゴルフを体験するきっかけづくりや仕事の息抜きになるような設備も。

ゆくゆくはゴルフに限らず、さまざまなバケーション・レジャーに特化したサービスや設備を充実させていく予定です。

 

いいオフィスが体現しているワーケーション

現在いいオフィスの本社機能は東京ですが、システム開発の拠点は沖縄に置いており、沖縄県在住のデザイナー、制作・開発会社主導でアプリ・Webサイトの構築を行っています。

開発はフルリモートで進行しながら、情勢を見ながら要件定義や事業の根幹に関わるの部分についてはオフラインでの合宿を実施しています。
この開発体制を通して、オフラインで会う場所や機会があることの意義と、それが信頼関係に繋がり、その後の働く場所や距離を選ばないリモートワークでの作業効率に繋がっていることを、私たち自身が体現しています。

 

「いいオフィス豊見城」を中心に沖縄全体のコワーキングや企業をつなげるハブになる

 【いいオフィス豊見城 エントランスイメージ】

「いいオフィス」では2021年7月現在、沖縄県内に14のFC店を展開中です。

これからも県内外を繋ぎ、どこにいても最適な働き方ができる環境を作ります。
さらに沖縄県と連携し、県内外の企業をつないでの地域活性化に取り組むほか、令和3年「沖縄テレワーク推進事業費補助金」に採択された35の企業にも働きかけ、県内のテレワーク事業、コワーキング事業を進めながら、ワーケーション推進をともに盛り上げてまいります。

▼沖縄県内のいいオフィス一覧
https://e-office.space/pref/okinawa/

 

「いいオフィス」と一緒に本当のワーケーションを体現していきましょう

ワーケーションやコワーキングスペース利用をご検討中の方へ

全国47都道府県480店舗(2021年7月現在)を超える店舗から、ご希望の設備が揃ったエリアや店舗をご提案いたします。

まずはコンタクトフォーム または contact@iioffice.co.jp までお問い合わせください。

FC加盟・新規にコワーキング事業をご検討中の方

新規立ち上げの場合は、コンセプトの設計から施工、運営までコワーキングに必要な全てをいいオフィスが一貫してサポートいたします。
運営中コワーキングのFC店舗加入・鞍替えについても、iPad 1台設置いただくだけでいいオフィスのシステムと全国のネットワークを導入できます。

▼店舗オーナー様向けサイト
https://promo.iioffice.net/fc01/

利用方法・プランについて

コワーキングご利用者さまに向けては、全国47都道府県すべての「いいオフィス」が月額22,000円(税込)で使い放題の個人・法人プランをご用意。
もちろんドロップイン(当日)利用も可能です。

さらに法人プランでは、1アカウント月額33,000円(税込)で複数人で共有できる「シェアカード」や、利用分だけご請求する従量課金型の「ドロップインカード」もございます。

ワーケーションはもちろん、お住まいの地域や出張先など、どこでも使える「いいオフィス」をぜひこの機会にご利用ください。

▼法人のお客様向けサイト
https://corporateplan.ii-office.jp/
▼個人のお客様向けサイト
登記や郵便物の郵送などフリーランスや企業様向けサービスも充実
https://personal.ii-office.jp/

採用について

どこでも好きな場所で仕事も遊びも体現していく「いいオフィス」では仲間を募集しています。
募集中職種やメンバー紹介など詳しくはWantedlyをご覧ください。

▼「いいオフィス」Wantedlyページ
https://www.wantedly.com/companies/iioffice

タグ

  • いいオフィス
  • コワーキングスペース
  • プラン紹介
  • 店舗紹介